食習慣からの改善

生の野菜や果物

口臭対策を行うときには食べ物にも注目する必要があります。基本的に、胃に入った食べ物が腐って口臭の原因となる人も多いので、その食を変えることで口臭対策を行うことが可能です。最も良いのが生野菜といわれており、特に生のものには食物酵素が多く含まれている分、腸内の消化を促進させ、排便もよくすることから、体内で食べ物が腐ることも少なくなります。摂取から排出までの体内循環を良くすることで、腸内から回ってくる臭いもなくなるので結果的に口臭対策がとれているという状態になります。次に口臭対策に良いとされているのがフルーツです。この場合も生のものが良いとされており、特にりんごは効果が大きいといわれています。基本的に、りんごは食物繊維が多くふくまれているので、口内を綺麗に保つことができるといわれています。他にもパイナップルやパパイヤなどは口臭の原因となるものを口内で取り除いてくれるのでかなり効果が期待できます。

その他色々ある

口臭対策として、緑茶は効果があると昔からいわれていますが、同様に紅茶にも効果があるとされています。よく使用済みの茶葉を冷蔵庫や靴箱などの臭い取りに使用するという暮らしの知恵がありますが、臭いをとるという同様の効果を口内でも発揮することができるといえます。しかしながら、この場合あまり摂り過ぎるとかえって口臭の原因となる可能性もあるので、程よく摂取することが肝心です。他にも乳酸菌の多く含まれたヨーグルトや食べた時に唾液が多くでるレモンや梅干しなども効果が高いです。どちらも口内の雑菌を取り除く効果があるので、食事の最期に食べるのも良いでしょう。